4年生

木に憩う子どもたち

投稿日2020/11/20

今日はクラブ活動の日でした。

クラブが始まる前の休み時間、外へ向かっていく児童たちの様子を見ていたら

なにやら空を見上げては、お友達と笑いあう姿がありました。

 

 

何をしているのか注目してみると、

大きなけやきの木から落ちてくる枯葉を掴む遊びに夢中なようでした。

 

子どもたちにとっては、

枯葉も強い風も楽しく過ごすアイテムになるのだなと感心したのと同時に、

まだまだ予断を許さない状況ではありますが、

お友達と一緒に笑い、ともに過ごす時間が大切なものであると感じました。

 

今日は季節外れの気温となりましたが、

放課後も汗をかきながらドッチボールを楽しむ姿が見られました。

 

 

帰り間際も枯葉を追いかけ、楽しそうにしていました。

page top