進路

目標に向かって自主的に取り組む姿勢を育てる

目標に向かって自主的に取り組む姿勢を育てる
本校では、進学先を考えるようになる中学年から高学年に向けて、担任教師と進路部が一体となり、進路を見据えた学習のありかたを説明しています。しかし、それは受験勉強に特化した学習の奨励や指導ではありません。本校の進路指導は中学校生活、さらにその先のステップにつながっていくような伸びしろのある学習のありかたを目指しています。
子どもたち一人ひとりが、しっかりと自分の将来を見つめ、目的意識をもって主体的に学習に取り組む姿勢を大切にして指導にあたります。学習に近道はありません。小学校時代に、バランスのとれた豊かな心と学習姿勢を持って、その学年学年で習得することをしっかり身につけていくことが、次に繋がる確かな学力の土台となります。
また、進路部では個別に進路相談を行っています。さまざまな進学先で中学校生活を送る卒業生の情報や学校データーを基にして、子どもたちの個性と希望校の校風を考慮して、一人ひとりの子どもたちが輝くような中学校生活を送れるように、学校選びのアドバイスを行っています。
目標に向かって自主的に取り組む姿勢を育てる

進学先

女子のほとんどは、推薦制度により晃華学園中学校へ進学しますが、個性に応じて他校私立中学校へ進学する児童もいます。
男子のほとんどは、私立中学校へ進学していきます。以下の学校が過去5年間の主な進学先中学校です。

過去5年間の主な進学先

暁星中学校、慶應義塾普通部、桐朋中学校、駒場東邦中学校、東京電機大学中学校、聖学院中学校、國學院久我山中学校、中央大学付属中学校、静岡聖光学院中学校 ほか(実績の多い順)

男子特別入試制度(男子推薦制度)

本校では女子の内部推薦制度と似たような形で、男子にも一貫した教育理念のもと、スムーズな形で中学校進学を進めていくことはできないものか、検討を重ねてきました。そこで姉妹校である暁星中学校をはじめ、カトリック学校を中心としたいくつかの私立中学校と連携し、男子特別入試制度(男子推薦制度)を確立いたしました。

 

[・主な指定校(男子)]

暁星中学校・高等学校   https://www.gyosei-h.ed.jp/
静岡聖光学院中学校・高等学校  http://www.s-seiko.ed.jp/
秀明中学  http://shumei.ac.jp/jhs/
ほか

※推薦基準などは、学校説明会でご説明いたします。

page top