一般

この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

縦割り活動

投稿日2012/12/3

11月30日(金) 縦割り活動

縦割り活動とは 役員会が企画した全校生徒と遊ぶ活動のことです。縦割り活動は1〜6年生全員で遊ぶと多いので、全学年を半分にわけ、あまり接することの少ない、1・4・5年と2・3・6年の班に分かれました。班の組み合わせは休み時間に役員で全員の名簿を確認し人数を均等にし組み合わせ、遊びの場所を校舎南側・テニスコート・屋上・運動場・体育館をくじ引きで決めました。昨年10人では多くて遊びにくかったという反省から今年は6〜8人に納めました。そのため「人数が調度という感じで遊びやすかった」などの声を聞くことができました。また、3年生以上のクラス代表と委員会代表で話し合った代表委員会の時に、班でいきなり遊ぶより、一度顔合わせをしたほうがいいという意見もあったので事前にお弁当会を開きました。そういう機会を作ることで相手の性格などもわかりあっている班もあって良かったと思いました。そして縦割り活動の当日に一緒に鬼ごっこや大縄跳びで協力して遊んでいる班が多く活動が終わった後も話している姿が見られました。
今後も縦割り活動をしていきたいと思います。

後期委員長 6年 Mさん

    

 

page top